葉酸サプリメントのまとめ@ランキング

健康志向の方や妊活中の女性にもおすすめ“葉酸サプリメント”がカラダにイイわけ。妊娠と葉酸サプリメントの関係を徹底調査。

*

ベルタ葉酸

      2016/08/04

ベルタ葉酸を発売しているBELTAは、「品質・成分配合・美容・安全性・お客様サポート」に徹底したこだわりを持ちながら、女性の日と健康をサポートしている会社。

赤ちゃんのために必要な栄養成分を補い、お母さんの健康と美容に役立つ葉酸サプリメントを徹底紹介!

ベルタ葉酸の特徴

BLUTAユーザーの生の声から生まれたのがこの「ベルタ葉酸サプリ」

厚生労働省が推奨する400μgの葉酸を摂取することができるサプリメント。

葉酸には赤ちゃんにとって大切な栄養素がたくさん含まれているのですが、ベルタ葉酸は、鉄分をはじめとした妊娠中に必要な栄養素がすべて摂れるので赤ちゃんを望んでいる女性や、妊娠中のお母さんからも注目を浴びています。

何といっても、ベルタ葉酸は「無添加・無香料」なので、成分を気にする人やサプリメント独特の臭いを気にする人にも安心して飲んでいただけるサプリメントです。

2015年モンドセレクション「金賞」受賞。ベルタ葉酸サプリの品質が世界レベルで認められました。

お申込みはこちら

こんな人におすすめ

ベルタ葉酸は、健康だけじゃない!女性のキレイが続くサポートと妊娠前・妊娠中・産後の女性、男性にだって飲んでもらえるサプリメントです。

・妊活、妊娠中に必要な栄養素をバランスよく補いたい
・妊娠中や産後もキレイに健康でいたい
・妊娠中は口に入れるものにとても敏感
・妊娠中や育児の相談を聞いて欲しい
・赤ちゃんにしっかり栄養を与えたい

厚生労働省が一日およそ400μgの葉酸摂取を推奨する理由

「葉酸」が注目されるようになった背景には、「神経管閉鎖障害」が関係ありました。
一昔前、アメリカをはじめとする諸外国に「神経管閉鎖障害」が問題となっていた時、「葉酸」を活用し発生率低下に成功させたのです。
日本は「神経管閉鎖障害」の発生率が高いとは低いとは言えないのに加え、諸外国が実際に成果を出したのを受け、「葉酸」の推奨に力を入れるようになりました。

現在、厚生労働省が推奨する野菜1日の摂取量は350gです。
つまり、野菜を350gは摂らなければ栄養が不足してしまう。ということになるのです・・・・・。

そこで厚生労働省は「栄養補助食品=サプリメント」として「葉酸サプリメント」の推奨をするようになりました。

普段の食事から摂取する葉酸に加え、栄養補助食品(サプリメント)から1日0.4mgの葉酸を摂取すると、神経管閉鎖障害の発祥リスクが平原されることが期待される。しかし、葉酸の過剰摂取はビタミンB12欠乏の診断を困難にするので、医師の管理下である場合を除き、葉酸摂取量は1日当たり1mgを越えるべきではない。と言われています。

ベルタ葉酸サプリのポイント

【ポイント1】葉酸の1日摂取目安400μgを配合
胎児の身体が最も成長する妊娠初期(妊娠12週)に必要不可欠な栄養素とされています。厚生労働省が推奨する1日当たり400μgを摂取することのできる内容となっているので、母体にも赤ちゃんのためにも摂ってうれしいものとなっています。

【ポイント2】27種類のビタミン・ミネラル配合
ビタミンとミネラルは共同で身体のための働きをします。一部のビタミンを除き、ビタミン・ミネラルは体内で合成することが出来ないため、常にビタミン・ミネラルを摂取していないと不足していきます。

【ポイント3】鉄分16mg・カルシウム232mgを配合
妊娠・授乳中は赤ちゃんへ、栄養を送り出すこととなり、お母さんは赤ちゃんの分と自分の分の鉄分が必要になるので、不足しがちです。普段から貧血気味の人も多いほど鉄不足は身近に感じられます。しかしこの鉄不足が妊娠・授乳中に起きると赤ちゃんにまで影響!赤ちゃんを丈夫な体にするためにも、妊娠中からに鉄分・カルシウムの摂取は大切です。

【ポイント4】21種類の野菜を配合
緑黄色野菜14種類(ケール、ブロッコリー、かぼちゃ、ほうれん草他)に加え、淡色野菜7種類(セロリ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、無臭にんにく、レンコン、白菜)の計21種類。

【ポイント5】安心・高品質の美容成分を配合
「品質・成分配合・美容・安全性・お客様サポート」に徹底しているBELTAらしい、美容へのごだわり。アレルギーのなども考慮し、ツバメの巣・ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン・黒酢もろみ・珊瑚カルシウムと高品質の成分を使用。中でもツバメの巣には「ローヤルゼリーの200倍の美容パワー」があります。

お申込みはこちら

 - 葉酸サプリの会社